近畿日本ツーリスト特約店 国際ツーリストサロン

〒323-0025 栃木県小山市城山町2-12-16
営業時間:10:00~18:30 定休日:日曜・祝祭日

国際ツーリストサロンへのお電話はこちら

Menu

はじめてのクルーズ旅 ~飛鳥Ⅱ~①

2019年4月14日~4月17日の3泊4日で、飛鳥Ⅱ『東北春紀行クルーズ』に乗船してきました

私(青木)は、初めてのクルーズだった為クルーズコンサルタントの関根さんに色々情報を聞きながら
乗船準備を進めて楽しんでくることができました
今回のクルーズの内容や気づいたことをまとめていきたいと思います!


1日目 横浜港
この日は外国船のウエスタルダムも停泊していて大さん橋が賑やかでした!
乗船前に飛鳥Ⅱの写真を撮りたい場合は、早めに到着するのがおすすめです
横浜の街並みをバックに飛鳥Ⅱを見ることができます。
ターミナルの窓からは船尾しか見ることができません




いよいよ乗船

まずは避難訓練を行います。その後は船内の過ごし方などをお話ししてくれるオリエンテーションに参加しました。
オリエンテーションの様子は中継されていて客室のテレビからも見ることができるため、
荷解きやディナーの準備をしながら客室で聞くのが良いと思いました。

出港時間の前には外のデッキでセイルアウェイパーティー(出港のパーティー)が行われます。
シャンパンやノンアルコールカクテルをのみながら出港のひと時を楽しみます




デッキは風が吹いていて4月だと寒かったため、羽織物があると良いです◎
船内も空調がきいて少し肌寒く感じることもあるので、カーディガンやストールなど
1枚持って行かれることをおすすめします!

このあとはレストランに移動して夕食です
夕食は2部制に時間が分かれており、1部は17時30分頃~・2部は19時45分頃~
今回は1部での夕食でした。(確約ではありませんがご予約時希望を出せますのでお申し付けください)


ここまで分刻みのスケジュールで若干疲れました





1日目のドレスコードは【カジュアル】です。

お皿やメニューも春らしい内容です
スープ・メイン・デザートを1人ずつお好みのものを選ぶことができました♪

アルコールドリンクは有料になりますが、ビール・シャンパン・ワイン・日本酒など
お料理に合わせて注文することも可能です

夕食の後は、飛鳥Ⅱオリジナルプロダクションショー鑑賞。毎日違うショーが行われます。
1日目はマジックショーでした!

シアターはそんなに広くないため、後ろの方の席からでも見ることができました。

終わってからは、大浴場に行って、夜食も食べに行きました。



何かが練りこんである黒い蕎麦(何かは忘れてしまいました
ちまきと焼売、デザートまで

少しだけ食べるつもりが、一通り頂いたら美味しくてペロリでした
デザートもプチサイズなのにとても美味しくて、お腹がいっぱいでも是非食べてみてください

じつは、1日目の夜に天気が悪くなり波が結構高かったようで、結構船が揺れていました。
一緒に行った母と祖母は船酔いしてしまったため、大浴場と夜食は叔母と2人で行きました

過去に船酔いをしたことがない場合でも、酔い止めは持って行った方が安心です。
忘れた場合、船内のお店でも販売していましたが、遅い時間は閉まっています。

また、食事の後は酔ったあと薬を飲んでも意味がなくなってしまうことがあるので、早めに飲む方がいいかもしれません。
私は、念のため乗船直前に飲んでいました。

夜食会場にいた飛鳥リピーターのおじ様によると、こんなに揺れるのはめずらしいとのことでした
1日目にすごい揺れを体感したおかげで免疫ができました(笑)


~2日目につづく~

Link

リンク

AIG損保の海外旅行保険
船